バイオアロマ株式会社は、2008年1月に「香りによる人類貢献」をスローガンに 「会員制アロマクラブ」と共にグランドオープンしました。アロマクラブ会員の活動 こそ、多方面に不安を抱える現在の社会環境において、最も重要な役割を担った社会 貢献であると断言できます。当社は、会員の皆様と共に共存共栄の環境を創り、香り によるオンリーワンの商品開発力によって、他にない安定と質の高い「会員制通信販 売」のネットワークを築き上げて参ります。皆様のご参加、ご支援を心よりお願い申 し上げます。
バイオアロマ株式会社  
代表取締役 原野 晴介
 
   
 
 
 
アロマクラブ会員は、全体的な健康観にたち、自ら意識改革を起こす事を会員の理念 とします。会員は人と人との「縁」「全体の調和」を尊重し、アロマクラブの新たな 価値観を強く社会に提唱します。
 
アロマクラブ会員は、バイオアロマとの出会いと体験を通し、人間本来の生命力の輝きに気づき、人間性回復の研究開発を目的とします。
 
 
 
   
会社名   バイオアロマ株式会社
所在地   〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-12-21日本健水ビル
お問い合わせ   バイオアロマカスタマーテレホンセンター 092-473-1134
    フリーダイヤル 0120-556-415
  営業時間 /9:30から18:00まで(土・日・祝日除く)
サロン   バイロマメンバーズサロン
URL   パソコンからのアクセス www.bioaroma.net
  携帯からのアクセス www.bioaroma.co.jp
設立   2005年1月7日
資本金   1,000万円
代表取締役   原野晴介(1956.7.31)
スタッフ   24名(2009年1月現在)
     
事業内容   1.香りの清涼飲料水バイオアロマ類・香粧品バイロマ類の製造 及 び関連商品の会員制通信販売
2.バイオアロマ類の希釈水、脂質分解振動磁場水「マグ・ソフィア」 及び栄養補助
食品「ハイペプタイド」の会員斡旋
3.医療機関(医院・クリニック)へのバイオアロマ類の卸販売
4.理美容店への加盟店事業展開及びバイロマ類の卸販売
5.その他関連商品の提供及び関連事業の展開
   
 
 
 
1998
6月
  米国マサチューセッツ州アクトンにて日本健水と米国ビックビーン
ズ社との間にて 日本国内に於けるアロマ水の独占販売契約
     
1999   米国連邦裁判所にてビックビーンズ社と日本健水との間で訴訟開始
     
2003   (株)日本健水の全面勝訴によって、ノウハウ・技術・アロマ抽出機を
取得し日本国内へ
2004
8月
  抽出機の修繕終了と共に日本健水にてアロマ水の抽出に成功
2005
1月
  バイオアロマ株式会社設立・完全会員制アロマクラブ発足
11月
  日本国内に於いてアロマ抽出機8台の製造に成功
       
2006
3月
  「アロマクォークプランナー(AQP)」入会説明会責任者制度導入
会員月間購入制限最高30本まで増加
2007
3月
  化粧品製造販売業許可取得
6月
  小澤医院とバイオアロマ水取り扱い業務提携契約
香粧品バイロマコスメティック商品群の開発
会員登録「ロイヤルカスタマー会員」「アクティブパートナー会員」制度導入
8月
  アロマクラブ会員情報誌「香りの通信」創刊
10月
  アロマクラブ「スマイル・マイルサービス」制度導入
  12月   香りの神秘「DVD(商品案内編)」発売開始
2008
1月
  バイオアロマ(株)グランドオープン
  香粧品「バイロマコスメティックライン」発売
  10月   支援報酬プラン解説「ビジネスDVD」発売開始
       
2009 1月   香粧品サンプルセット発売開始
 
 
     
  バイオアロマ株式会社 本社ビル  
トップへ戻る
 
     
Copyright(C)2006 bioAroma All Rights Reserved.